モノホンとは??


今日はよく読む経営者の本についてお話しします。
016.gif023.gif019.gif


ドリームインキュベーターという会社の代表をしている堀紘一さんの本が好きで、
5,6年位前から新刊が出る度に読んでいるのですが、
読者に勧めていることが3つあって、


072.gif本物を見ること
069.gif海外旅行に行くこと
068.gif映画・美術・観劇を見ること


この3つを毎回必ず勧めています。

053.gif058.gif065.gif

自分がちょっと本の影響を受けて実践してみてる中で、
最近感じることが、本物を見る、というか見極めることの難しさです。

例えば高いお金を払ってご飯を食べても意外に美味しくなーい020.gifことがあったり、
サービスがよくなーい034.gifことがあったりして。
物のよしあしの判断材料として値段の高さを見るけど、
それがそのまま満足させてくれるかっていうと、
そうでもなかったりして


これはそれこそ異文化に触れたり、映画とか見て非日常を感じたり、
いいものに多く触れることで、物事の本質に触れたりできるのかなーと思います。


追記
まー毎回毎回本に出てくる内容で、その都度実践しなきゃと思い出して、
出版社の策略にやられているというか、なんというかそれでも毎回本は買ってしまうのでした。


Tom
[PR]

# by niwa_biz | 2010-03-15 17:45 | Comments(0)

いまさらですが、日本橋の歴史を・・・

当事務所は日本橋にあります。
この辺りでは最近ビルの建て替えなどが多いのですが、その際に、防護フェンスに日本橋周辺の江戸時代ごろの歴史が書かれていたりするんです。
ついつい立ち止まって見てしまうんです。(一緒に見ている人はご高齢の方しかいませんが・・・)

やっぱりこのあたりは江戸時代には、華やかだったんですね。
江戸時代の日本橋といえば、三井越後屋(三越)、白木屋(東急百貨店)、大丸屋(大丸)の三大呉服問屋を中心に栄えていたようです。
また、関東大震災が起きて築地に移るまで、魚河岸があったなんて今では信じられません。

20代目になる現在では、残念ながら首都高速の高架下に隠れてしまっていますが、まさに江戸幕府が開かれた1603年、初代の日本橋が架けられ、ここが東海道、中山道など五街道の起点と定められたところから、日本橋は交通の要衝としての役割を果たすこととなりました。(交通標識でよく見かける「東京まで○km」の「東京」は今でも日本橋を基準点としているようです。)

ちなみに、当事務所の所長は、起点ということで開業は日本橋にこだわったようですよ。

また、神田駅も近いのですが、神田周辺の歴史もおもしろくて、その当時、富士山が見えたから駿河町になったなどという地名が残っていたり、染物職人が集まった紺屋町があり、紺屋町以外で染められた着物を「場違い」と呼んでいた名残りが現在でも使われているなどという話もあります。

当時は、当事務所がある周辺は経済・情報・流行の中心地だったんですね。私たちも、お客様に最新の情報を発信できるよう頑張っていきたいです!!


最後に
私のおすすめ・・・三越前駅の地下コンコースに約17mにわたる「熈代勝覧(きだいしょうらん)」の複製絵巻が展示されています。
これは、日本橋から現在の神田駅あたりまでの当時の活気あふれる様子が描かれています。
解説付きで見入ってしまいます。・・・必見です
b0132620_3383046.gifb0132620_3325668.gifb0132620_3355916.gifb0132620_3362528.gif

Miz

[PR]

# by niwa_biz | 2010-03-08 12:00 | Comments(0)

今日の日経に出ていまたね・・・

社会人になると同時に上司から

「日経をとれ!」と言われたのを昨日のことのように覚えています。

同様の経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。



あれから十数年…

相も変わらず、「今日の日経に出ていましたね」

の一言に乗り遅れないよう小さく折りたたんだ新聞を読む…

満員電車での朝の儀式も変わるかもしれません。



今日、「日本経済新聞電子化」の全面広告が掲載されました。

私自身は、「新聞はやっぱり紙でないと」を思ってしまうのですが、

・携帯端末を通していつでも読める
・古い記事を検索できる
・必要な情報ピックアップして読める
・古新聞を廃棄しなくて良い
・情報量が増える(増えそう?)
なんだか良い事ずくめに思えてしまいます。

時代の波に順応して行くことは必然のようですね。


とはいえ我が家は、現在日経しか取っていません。

毎日の折り込み広告を小さな楽しみにしている身としては、

しばらくは紙の新聞を読むつもりです(笑)


by櫻
[PR]

# by niwa_biz | 2010-03-01 14:03 | Comments(0)

バンクーバー五輪

せっかくなのでタイムリーな話題ということでバンクーバー五輪の話題を…070.gif


私のお勧めの種目は「スノーボードクロス」「カーリング」の2つ。

スノーボートクロスは、四人で同時にスタートしてゴールの順位を競う競技なので、接触あり、転倒ありで最後まで何が起こるかわからない!
「カメラワークはどうやっているんだろう?」と思いつつも、テレビで見ても十分に迫力が伝わってきました。

先日行った新潟県の石打丸山ゲレンデで、たまたまスノーボードクロスの大会が行われていました。
もちろんオリンピックほどのレベルではないですが、生で見ると迫力満点005.gif
自分もあれぐらい上手くなりたいと思いつつも、この税理士業界、ゲレンデシーズンは忙しい時期。怪我でもしてしまったらと考えると…008.gif


カーリングは、前回トリノ五輪で初めて見て、最初はよくわからなかったがルールがわかってくるととても面白い!

イギリス戦の第9エンドの相手のストーンをはじき出して5点をとった1投、ロシア戦の延長第11エンドの勝負を決めた1投。どちらも大興奮のすばらしい1投でした。

このカーリング、競技自体が面白いのももちろんですが、テレビ中継で面白いのが、選手の声が聞こえること。日本の選手の「次はあそこを狙って勝負に行こう!」とか「ここはリスクを避けてこっちを狙おう」という声がマイクを通じて聞こえてきます。

残念ながら日本はメダルを獲得することはできませんでしたが、まるで自分が競技に参加しているようで、とても感情移入ができました。001.gif


バンクーバー五輪もそうですが、最近のスポーツ中継を見て感じることは、テレビ放送の「見せ方」の工夫です。
様々な角度のカメラを用意したり、選手の声が聞こえるようにしたり…。
競技自体が面白いのももちろんですが、見せ方一つで見る側に伝わるものはかなり違ってきます。
これは、テレビに限らず、相手に何かを説明するとき、そのための資料を作るときなど共通することも多いのではないか?
スポーツ中継から、自分の仕事の参考になることもあるんですね!!058.gif


BY ティーチャー
[PR]

# by niwa_biz | 2010-02-24 15:47 | Comments(0)

会社員としてのプロって・・・

先日録画しておいたテレビ061.gifを見ていました。

丹羽所長がお薦め053.gifの番組なのですが、紹介されてから毎週(?)見ております060.gif


いつもは、その道のプロとして働いている社長さんや個人経営者の方々の特集なのですが
今回はなんと普通の会社員のプロのお話でした005.gif


その番組では、司会者の方が最後に
「プロとは?034.gif
と質問されます。


今回の会社員の方のお答えは・・・・・045.gif




「与えられた仕事を責任もって行う事003.gif




と答えていらっしゃいました。

目から鱗です007.gif


資格に甘んじることなく職務を全うせよという丹羽所長のお言葉通りです038.gif



明日から確定申告が始まります。電子申告による税額控除の適用も延長されました065.gif
しばらくは忙しい日々が続きそうです066.gif


by068.gif
[PR]

# by niwa_biz | 2010-02-15 17:39 | Comments(0)