事前準備

今週末北陸旅行へ行くのですが、最終日にマラソン大会に参加します。

マラソンは事前の準備が大切で、
通常1㌔7分で走る人が、体調が良いからといって1㌔6分で走っても、
必ずペースダウンをして、7分でも走れなくなってしまいます。

そして、想定外にアクシデントが頻繁におきて、
ひざが痛んだり、マメができたりとしてしまうので、
その経験から、事前にテーピングや、5本指靴下の準備をしたりしています。

今回は特に台風の予報もあり、初めての雨中の走りになる可能性もあるので、
その準備を怠らないようにしたいと思います。



[PR]

# by niwa_biz | 2017-10-26 09:36 | Comments(0)

後悔先に立たず

乗客数が多い中央線は、その分遅延することも多いです。多少到着が遅れる程度ならば、なんとかなりますが、完全に電車が止まってしまうとどうにもなりません。動き出すのを待つか、別のルートを考えなければなりません。その際に、別の線を使えれば早いのですが、あいにくと最寄の駅は中央線しか走っていないため、いったんバスを使って別の駅に行ってから、電車に乗るしかありません。

この間、通勤の時間帯に電車が止まってしまったときは、いつ再開するか分からなかったため、別のルートで行こうとしました。しかし、バスについてまったく調べていなかったため、どのバスを使ったら早く行けるかなど分からず、確実にたどりつくことを目標にバスに乗りました。20分間隔のバスが発車するのをじっと待ち、街中をぐるぐる回り、ようやく隣の駅にたどり着いたときには、1時間が経過していました。そこから、電車に乗って急いで向かいましたが、間に合うはずもなく遅刻してしまいました。

問題が起きてから、対処を考えるのでは遅いのだと痛感しました。
mio


[PR]

# by niwa_biz | 2017-10-10 09:00 | Comments(0)

イマジネーション

以前話題となったサピエンス全史(上・下)を読んでみました。
上下に分かれているだけあって非常に読み応えのある書籍で、大変楽しませていただきました。

特に印象に残ったのは、人類が大きく発展できた理由が、イマジネーション力にあるという点です。
詳しくは是非とも本書をご購入の上、ご一読ください。

自分の仕事は、お客さまから頂く会計資料を仕分けとして入力し、申告書を作成するといったものです。
単に資料を見て作業するだけでは、正直なところ、あまり楽しいものではありません。

しかし、資料を見てその情報から見えてくるお客さまの日々の営みをイメージして、どのようなことに取り組まれ、そして私たちがどのように役に立つことが出来るのか考えて、業務に取り組めると自分の仕事をとても面白く感じます。

これも上記の書籍にあるイマジネーション力の一つかなと考えつつ、あらためて多くの書籍に触れるのは面白いと感じています。お時間がありましたら、お近くの書店に足を運んでみてください。

スタッフN

[PR]

# by niwa_biz | 2017-10-02 10:00 | Comments(0)

歯磨き粉改正について

こんにちわ。

歯磨き粉の改正が行われました。

これまで1,000ppm以下に規定されていた歯みがき剤のフッ化物濃度の上限を1,500ppmまで引き上げました。

フッ化物配合の歯みがき剤が社会に浸透しているなかで、
その濃度についての問題提起がなされてきました。その背景には、
欧米では1,000ppm〜1,500ppmの薬用歯みがき剤が

一般的であるなか、日本においては上限が1,000ppmに設定されていました。

ただし、6歳未満のお子様については制限がありますので注意が必要です。

様々な業種の改正について常に意識を持つことが改めて必要と感じました。

YA



[PR]

# by niwa_biz | 2017-09-26 09:24 | Comments(0)

海外旅行

8月の終わりに1週間ほどお休みを頂き、南国へ海外旅行に行ってきました。

出発前から小学1年の娘ともうすぐ3歳になる息子もずっと楽しみにしていて、出発日が近づくにつれてテンションも最高潮になってきました。

いざ出発し、目的地に到着、初日は移動や買出しであっという間に終わってしまいました。

そして2日目。この日から3日間レンタカーを借り、いろいろアクティブに出かける計画をしていました。しかし、予定が進むにつれ、長女が徐々につまらなそうな顔をしてきました。

それを見て私たち夫婦も、「なんでそんなつまらそうな顔をしているの?旅行に来なければよかった?」などと責めてしまいました。そして、3日目。長女の顔が朝からすっかり曇ってしまい、いよいよ家族全員我慢の限界です。そこで、娘と2人きりになったタイミングで、そのわけをこっそり聞いてみました。その原因は、私たち夫婦にありました。

長女としては、家族みんなでプールでゆっくり遊びたかったのに、全然プールには行かず、レンタカーをせっかく借りるからと、予定を盛りだくさんに詰め込み、子供たちが喜ぶような予定は少なく、また時間に追われて、特に長女を「早く支度しなさい」など急かしていました。そこで、はっと気づき、長女に今までのことを謝り、翌日から残りの日程は、必ず1日1回はプールでゆっくり遊ぶ時間を作りました。長女も残りの日程は、完全に笑顔を取り戻し、今でも「旅行楽しかった。また行きたい。」と言ってくれています。

ふと旅行中、周りを見渡してみると、言い争いや喧嘩をしたり、せかせかと小走りで移動しているのは日本人が多いと気づきました。欧米人ではそのような家族はほぼ皆無に思います。個人的には、そこには2つの理由があると思います。1つめは言葉が通じず、非日常での緊張感と不安からくるもの。2つめは日本人と欧米人におけるリゾートの考え方の違いがあると思われます。日本人はせっかくきたからいろいろ見たい、やりたいと思うのに対し、欧米人は、せっかくきたからゆっくりしたいと思っているのではないでしょうか。

これはあくまで私の見解です。

来月、事務所のA君も新婚旅行に行くそうですので、喧嘩をしないよう、ゆっくり過ごしてもらえればと思います。

TK


[PR]

# by niwa_biz | 2017-09-19 09:22 | Comments(0)