<   2016年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ジャネーの法則


 先週、友人の結婚式に行って来ました。

何年ぶりに会う仲間や卒業以来久々の方もいて、
時間がたつのは改めて早いと感じました。

皆さんも、年を追うごとに1年が短く
感じられるようになったと思うこと。実際にあると思います。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
この「年を取るほど1年が早く感じるようになる現象」、
実は名前がありまして、「ジャネの法則(ジャネーの法則とも)」と呼ぶんです。

その場の時間の経過自体は、単調だったり退屈な生活を送っている人の方が
遅くも長くも感じるはずですね。

毎年、1年を振り返った際に、充実感や満足感をしっかりと実感できる、
そんな生活を送っていれば、年齢に関係なく、時間は平等に流れるのかもしれません。


YA
[PR]

by niwa_biz | 2016-06-27 17:00 | Comments(0)

謝罪

先日保育園に子供を迎えに行こうとしたところ、園から連絡がありました。
1歳半の下の子が転んで顔を打ち、口から血が出たため、保育園が病院に連れて行くので、帰ってきたらお迎えをお願いしますとのことでした。
しばらくして、保育園から連絡があったので、迎えに行ったところ、まず別室に通され、主任、担任、副担任の3人の先生から状況説明がありました。
状況としては、小さな台をステージにして、うちの5歳の上の子と友達がステージの上で踊りながら歌っていたら、楽しそうに見えたのか下の子が台にあがろうとしたところ、上の子が突き飛ばして台から落ちて、顔を打ってしまったとのことでした。
自分の家の子同士の話なので、車で言えばいわば自損事故、やむを得ないので特に気にせず、説明を聞いた私は、「あっそうだったんですね~」で終わるような問題でした。
ただ、その後、保育園の3人の先生は、頭を深々と下げ、「止めることができずに申し訳ありませんでした」と謝罪されました。
何もそこまで誤らなくても?と思いましたが、「全然問題ないですよ。」と答えて、子供を連れて帰宅しました。
こちらはたいしたことはないと思っても、保育園としては子供が顔を怪我した場合は、全員もれなく同じような対応をされているのではないでしょうか。きっと、過去にクレームにつながった事例があったものと推測され、初動の謝罪を徹底しているものと思われます。

今年の年明けより、数々の謝罪会見が行われておりますが、いわゆる「炎上」している事例をみると、この初動の対応が失敗しているように思われます。悪いニュースこそ、最初の対応が大事であると実感されます。
ただ、個人的には、最近の「炎上」は過熱しすぎに思えるため、日本全般的にもう少し寛容な心を持って頂きたいと思います。

TK
[PR]

by niwa_biz | 2016-06-21 09:42 | Comments(0)

特別なこと

現在、資格試験の勉強をしているのですが、その教材の中に、ざっくり以下のような内容の文章が書かれていました。

~~
Aさんは成績が優秀だった。そこで、Aさんに秘訣を聞いたところ、
『特別何もしていない』
とのことだった。
そこで、Aさんの友人であるBさんに聞いてみたところ、
『そんなことない。Aは朝早く起きて勉強してるし、授業の後も毎回きちんと復習もしてるよ』
~~

Bさんにとっては、Aさんの行動が特別頑張っているように感じているようですが、
Aさんにとっては、朝早く起きて勉強することも復習を欠かさずすることも、
試験合格に向けては当たり前のことであり、特別なこととは認識していないのです。

上記の内容は、普段の業務においても考えさせられる部分があります。
『頑張っている』という意識で仕事をしているのか、『頑張ることは当たり前』という認識で取り組むのか。

さて、明日からの仕事も『特別頑張らないでいこう!(頑張ることは当たり前)』


平男
[PR]

by niwa_biz | 2016-06-13 17:34 | Comments(0)

共存の難しさ

気温も上がり生物の動きも活発化し始めましたね。

私の家近くでは、ハクビシンによる農作物被害などが最近でていましたが最近私の家の畑の罠にハクビシンが掛かり市の対策課へ持っていってもらうという出来事がありました。

ハクビシンも生きるのに必死ですが私達農業で生計を立てている人間にとっては、ハクビシンは害獣であり申し訳ないのですが捕獲して引き取ってもらうしかありません。

今回の事で、改めて自然界における生物との共存の難しさというものを考えさせられました。


[PR]

by niwa_biz | 2016-06-10 11:35 | Comments(0)