<   2015年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

女性の活躍とジレンマ

仕事上の悩みというものを誰しも少なからず
もっているものですが、最近印象に残った話は、
私が最初に入社した大手金融機関の先輩の話です。

その先輩は、40歳台半ばの優秀な女性の方で年次的にも
上の役職に、という話が出ていますが、最近は政策的に女性
にも役職を、という流れもあって特に白羽の矢がたって
いるのかな、と思います。

しかし、先輩は昇進には消極的です。
どんどん昇進して活躍して欲しい、と思っていたので
ちょっと不思議に思いました。

でも振り返ってみれば、私たちの世代が入社したころは、まだ
女性が会社で出世することは願っていても難しい時代でした。
研修・教育体制もそれに応じたものでした。

そんな中で、幹部候補生として色々な部署を経験してきた
男性社員やごく一部の女性社員と同じ土俵に急に乗せられる
のは、プレッシャーでもあると思います。

政策の転換期として、そういった時代背景にも配慮したもの
であって欲しい、また、一人ひとりの想いを大切にした
人事であって欲しいと思いました。      T.N.
[PR]

by niwa_biz | 2015-06-26 09:58 | Comments(0)

ジョギング

 こんにちは

先週まで運動の大会があり、そのために体力を戻さなければいけなかったので、
一ヶ月前からジョギングから始めてみました。

最初は三日坊主で終わるかと思いましたがなんとか大会前まで体力を戻し、
無事大会を終わることができました。

その課程の中で父と小学校のマラソン大会以来十数年ぶりに走る機会があり、
10㌔を㌔5分30秒ぐらいで走ってとお願いをしたのですが、
徐々にペースが上がり60代に振り回されてしまいました…


年齢は関係ないですね。

マラソンを通じて、何事もコツコツやることが何よりも大事であることを改めて感じました。


YA
[PR]

by niwa_biz | 2015-06-19 18:14 | Comments(0)

慣れの恐ろしさ


こんにちは。
先日、自動車の免許証の更新で免許センターに行ってきました。免許センターのある場所は私の学生時代を過ごしたところにあり、思い出を振り返りながら懐かしい気持ちで行ってきました。

免許センターは休日で大変混雑していました、その中で講習でビデオを観た際のことをお話したいと思います。
ビデオの映像では交通事故の現場やなぜ事故は起こるのか等々、改めてたくさんのことを吸収しました。
交通事故の件数の中でも交差点で発生する交通事故が事故の過半数を超えるとのことで、なぜ交差点での事故が多いのかというのが流れていました。

やはりそれは、運転手の心理である「大丈夫だろう」、「対向車は待ってくれるだろう」、「曲がってこないだろう」などが多くの事故を引き起こす原因であるということでした。

車を運転する人の中には、毎日運転する人、時々運転をする人、初心者マークをつけている人、高齢者、障害のある人等様々な人がいます。特に日常的に運転する人は当然ですが「慣れ」というものが出てきて、先ほどの心理になる可能性が高いのだと思います。

業務においても同じですが、毎日、毎月行っている業務に慣れ、確認不足やミスを起こしてしまうということは大いにあると思います。慣れることというのは一概に悪いことではないと考えますが、業務や車の運転等においては慣れることなく行っていきたいなあとそんな風に思った休日でした。


「慣れ」から生まれてしまう交通事故を1件でも減らせるよう、私も日々心がけたいと思います。

E.Y
[PR]

by niwa_biz | 2015-06-08 11:37 | Comments(0)

テニス

年初に今年の目標として、テニスを始めると決めました。
この目標は2年くらい前から考えていたのですが、日常生活に追われなかなか実現できずにいました。ただ、最近4歳の娘がスイミングに通い始め、顔に水がかかるのも嫌がる状態だったのが、最近では水に潜るのも平気になってきたのを見て、自分も父親として、何か新しいことにチャレンジしたい気持ちが強くなり、今回、意を決して体験レッスンに行ってみました。

今までの人生でラケットすら握ったことも無く、まったくの初めての体験で、コーチに基礎の基礎から丁寧に教えて頂いたのですが、なかなか頭で理解しても身体が反応せず、ぎこちない動きに苦戦しました。約1時間半のレッスンはあっという間で、たいしたこともやってないにも関わらず、軽い疲労感にノドの乾きも心地よかったです。また新しいことにチャレンジした体験もとても楽しかったです。

このテニスの体験レッスンを通じて、2つのことを感じました。
まず1つめは、人におしえることの難しさです。
普段仕事などで他の人におしえるとき、わからない人の立場になって考えていなかったのではと反省しました。自分には当たり前のようにできることであっても、その人にとっては初めてのことなので、その人の気持ちになって基本から丁寧に伝えることが重要だと感じました。

2つめは始めることの踏ん切りです。
最近、相続・事業承継対策の相談を多く頂いておりますが、やった方がよいと周りが思っていても、ご本人がなかなか決断しないケースが多々あります。今回の私のテニスを始めるということも、周りからすればたいしたことではないと思われるかもしれませんが、なかなか一歩を踏み出すきっかけと決断する勇気がないと前に進めませんでした。ただ、一歩を踏み出してみれば、やはりたいしたことはなく、やりたいことへの実現に近づけました。
恐らく相続・事業承継対策も決断できないご本人様は同じようなことを感じているのではないでしょうか。ご本人がスムーズに決断できるよう、周りが少しずつサポートして促していけると進むかもしれません。

ちなみにテニスですが、体験レッスンの後のビールは格別に美味しかったですが、その後1週間近く筋肉痛に悩まされました。7月からは本格的にスクールに通って始める予定です。

TK
[PR]

by niwa_biz | 2015-06-02 09:19 | Comments(0)