<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

個々の力

先週末にJリーグの試合を観に行く機会があり、午後から試合観戦に行ってきました。
天候にも恵まれ、季節はずれの暖かさでした。
そんな中、今日勝てば優勝の決まる首位のチームを応援に行きました。大一番ということだけあって、チケットも完売、超満員の埼玉スタジアムでした!
選手たちもいつも以上に気持ちの入った熱い試合を繰り広げてくれたのではないでしょうか。
応援にも熱が入り、普段はサッカー観戦をしない私でも見入ってしまうような試合でした。

しかし、終わってみると結果は試合終了間際に2点を決められ、2位のチームに0-2で負けてしまいました。

結果だけを見ると、負け試合だったこの試合に、観戦を通して私はいくつかのことを感じました。

サッカーをはじめ、チームでプレーをするスポーツは数多く存在しています。しかし、それらは個々の力で成り立っていることを再確認させられました。
それぞれのポジションの選手が、自分の仕事を、時には他の選手のところを守ったり攻撃したり等、まさに「協力」して戦っているんだということを感じました。

また、「誰一人欠けてはいけない」という言葉はチームプレーのスポーツではよく耳にする言葉ですが、その誰一人欠けずに選手達がピッチに入場してくることは、当たり前のように感じがちですが、個々の選手達がその日までに、体調管理をはじめ、コンディション等を調整してきて初めて成り立つということに、相当な気持ちの強さを感じます。また、それは当たり前ではないと思います。


私が丹羽会計事務所に入所して数ヶ月が経ちましたが、毎日があっという間に過ぎていく日々を送っています。
会計事務所に入所して、先輩たちの働く姿はかっこいいな、すごいなと思うことばかりで、まだまだ未熟な私ですが、いつか、サッカーで例えるなら「フル出場選手」になれるよう、日々の業務に取り組んでいきたいと考えています。


寒くなってきて冬の訪れを間近に感じるようになってきましたが、体調管理をしっかりとして、毎日元気に出社できるようにしたいです!
[PR]

by niwa_biz | 2014-11-27 14:14 | Comments(0)

動じない気持ち

 以前テレビで競馬の矢作調教師を題材にした話をしたいと思います。
 

調教師とは、馬主から馬(サラブレッド)を預かり調教する仕事で、
今回題材にする矢作調教師の経歴はすごく、
都内有数の進学校開成高校出身、 最短でダービーを取り、最短で200勝を達成し、
開業してから自分からやめた人間がいない厩舎を作り上げた人なのですが、 

そんな経歴の方なので、調教師試験も簡単に取ったのかと思えばそうでもなく、
どのような問題がでたか興味があったので調べてみると、

「あなたの厩舎の資料に禁止薬物をいれたという脅迫電話が来ました。どうしますか。」

という問題なのですが、この試験は調教師の人間性を問われる試験らしく、

私は、警察に通報orJRAに相談すると考えたのですが、その回答では落ちてしまいます。

答えは 「そんなことをされてもビクともしません。」でした。

どんなことがおきても動じない気持ちや経験が必要であることをあらためて感じさせられました。
[PR]

by niwa_biz | 2014-11-22 17:14 | Comments(0)

第2子誕生

私事ですが、10月25日に第2子が誕生しました。
予定日を12日も超過したため、3882gのBigBabyでした。
今回の出産にあたり2点気付いたことがありました。

まず1つめです。
我が家は共働きということもあり、比較的家事を分担して行っております。
妻の入院中、普段妻が行っている、炊事・洗濯・育児を一手に引き受けることになり、
慣れない作業にあたふたし、あまりのヘビーさに体調を崩してしまいました。
今回改めて、妻が普段担当している家事育児の大変さを実感し、
また妻のありがたさを身にしみて感じました。

次に2つめです。
上の子を保育園にお迎えに行く関係で、現在残業が出来ません。
今までは、「この仕事が終わったら帰ろう」というようなスタンスだったので、
残業も恒常化していました。
ただ、現在は夕方5時過ぎには事務所を出ないといけないので、
リミットが決まっています。
そこで、「今進めるべき仕事は何か」「今日は何をすべきか」と、
常に仕事のたな卸しをし、
「今日すべき仕事をどうやって5時までに終わらせるか」
という思考に変わりました。
これにより、出産前に比べ、さらに仕事が効率化され、
業務に対する集中力も向上したと実感しております。

家事・育児は大変な仕事ですが、
毎日子供達の顔を見ながら、
明日もがんばろうと思う今日この頃です。

TK
[PR]

by niwa_biz | 2014-11-10 19:14 | Comments(0)

掃除機

我が家は共働きで、家の掃除は妻が週末にしてくれています。
妻は数ある家事の中で、掃除機をかけるのが一番嫌いらしい…

(そんなに大変かなぁ。。。)


先日、訳あって妻の代わりに掃除機をかけることになりました。

ウィ~ン…

ガタッ…ドタッ…

ウィ~~……グキッ…

(うん。大変だ。コードが邪魔。家具が邪魔。段差がイヤ。絨毯が吸いつき過ぎて腰を痛めた。)


日頃、簡単・楽だろうと思っていても、いざ実際にやってみると意外と大変なこともあります。
仕事においても、簡単で単純な(と思っていた。)事務作業と若い子に頼んでしまいます。
そして、やってもらうのを当たり前のことであり、大した負担もないだろうと考えてしまっています。

反省しなければいけない。簡単だと思っていても、意外と負担が大きかったり、時間がかかってしまったりすることがあります。
そして、そういった作業をしてくれる人がいるから、自分は他の業務に集中できているのです。



そんなことがあった日から数日後、私が妻に最新のコードレスの掃除機を買ってあげたことは言うまでもない…
[PR]

by niwa_biz | 2014-11-07 14:15 | Comments(0)

野菜作り

最近、田舎に引越し、野菜作りをはじめました。
初めて、カブとホウレンソウが取れました。

野菜を作るには、栄養の豊富な土を作らなければいけません。
土をアルカリ性にするため石灰をまき、栄養分を補うため肥料をまき、ふかふかにするため堆肥をまきます。
スコップで耕したあと、鍬をふります。

植物は、動物と違って声を出さないけれど、時がたつにつれ、確実に芽をだし、大きくなっていきます。
すぐには結果を出ないけれど、確実に成長し、やがては食べられる野菜になります。

作業は寡黙にこなし、じっくりコツコツ行いますが、集中でき、無の気持ちになれ、ハマります。

なかなか仕事で無の気持ちになれるものは少ないですが、プロセスは仕事にとても良く似ている気がします。

もう少しするとにんじんができる予定です。

楽しみです。
[PR]

by niwa_biz | 2014-11-04 17:11 | Comments(0)