<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

信じること

こんにちは。
梅雨に入り、朝晩冷え込んだり、日中は暑かったり、台風が来たりと忙しい
気候が続いておりますね。

さて今回は「信じること」について書かせていただこうと思いました。

3年ほど前から趣味で始めたお稽古の先生と大喧嘩をした際に
「信頼関係が成り立たないならば、あなたの成長はないと思う」
と強くお叱りを受けたことがありました。

喧嘩の原因は、教えに従って同じことをひたすら繰り返すだけの毎日で
成長があるのか疑問に思ったための質問からでした。

しかし、上記記載した先生の一言で疑問を持つことをやめ、信じてやって
みようと心に決めました。

その結果は・・・。

今年の成長如何によっては、来年大会に出場してみてもいいかも!
(笑)

職場でも関与先様との関係でも、「信頼関係」があって初めていい仕事が
できると思っております。
仕事でできるのに、趣味でできなかったなんて、本質はわがままなのだな
と反省しきりです。

今後も人生の中で多くの人と信頼関係を築き、周りの人を幸せにできる
生き方をしていきたいと思っております。

by068.gif
[PR]

by niwa_biz | 2012-06-28 15:42 | Comments(0)

第18回セミナーを開催しました。

本日、

丹羽会計グループセミナー

“「事業承継のための友好的M&A活用法」”を無事に開催することが出来ました。

ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。



今回は、

東証一部上場の株式会社日本M&Aセンターより情報開発部長 奥野秀夫様をお招きしました。

中小企業のM&A支援実績を多数持つ先生ならではのお話、興味深く聞かせていただきました。


セミナー内容は次のとおりです。

1,我が国のM&Aの現状

2,なぜ今、M&Aなのか

3,中小企業のM&Aの現状

4,成功する会社の売り方

5,買い手の検討手順

6,実例に基づいた相乗効果

7,実務手順



過去の事例を交えながら、とても具体的かつわかりやすくお話をしていただきました。

実は、過去最高の参加者だった今回のセミナー、

内容について皆様から大変良い評価をいただけましたことに喜んでおります。



◯セミナー風景

b0132620_10444876.jpg




◯講師の奥野先生
b0132620_10454673.jpg




セミナーの終わりには、当事務所の冨田より

「キャッシュフロー経営」についてのワンポイントもお話させていただきました。


◯ワンポイント・レッスン

b0132620_10485327.jpg





今年もいよいよ後半戦。

引受続き、セミナーを通じて様々な情報提供が出来ればと思います。

今後とも、丹羽会計グループセミナーをよろしくお願いいたします。
[PR]

by niwa_biz | 2012-06-21 17:00 | Comments(0)

愛語回天

こんにちは。

人に優しい言葉をかけることは、世界をも変える力があると 道元(鎌倉時代の僧侶)は言っています。

「菩提薩捶四摂法」の一節です。

1.お布施 2.愛語 3.利行 4.同事

「愛語(あいご)」というのは、一人一人をたいせつに思って愛する心をおこし、優しい言葉をかけることです。
荒々しい言葉はつつしむことです。日常生活でも安否を気づかうという礼儀があります。「お大事に」「ご機嫌いかがですか」。「人をたいせつに思い、子供のようにその人の幸せを願うこと」と言いますが、そのような気持ちで言葉を発する、それが「愛語」です。

 人柄が素敵な人は誉めましょう。そうでない人は可哀想だと思いましょう。

優しい言葉をかけることを大事にしていれば、自然とその言葉は育っていきます。そうすれば、いつもは出てこなかったような優しい言葉がふっと出てくるときがあります。ですから、生きているかぎり、たえず人に優しい言葉をかけるように努力しましょう。そのような気持ちがなくならないようにと、願うこころが大切です。

 考えると、自分が怨みをいだいている相手に打ち勝とうとするときも、人と人とのあいだを仲良くさせようとするときも、いつでも「愛語」が基本です。面と向かって優しい言葉をかけられれば、自然と顔に喜びがあふれ、心が楽しくなるでしょう。また、人づてに優しい言葉を聞いたら、その言葉が心に刻まれ、魂がふるえます。それは、愛語が人を愛する心から生まれ、人を愛する心が他人をたいせつに思う心から芽生えてくるものだからです。

 本当に、優しい言葉というのは、世界をも変える力があるのだということを、私たちはよくよく学ばなければいけません。他人をただ「才能」や「資質」などという点からみて誉めるだけではいけないのです。


現在、とても豊かになって自己中心的になっていると思います。今のこの世の中には、こんな言葉がとても大切なんではないでしょうか?


私も愛語の心を忘れずに日々過ごしていきたいと思います035.gif

by姫
[PR]

by niwa_biz | 2012-06-18 17:53 | Comments(0)

「与える」ということ

プロ野球の交流戦も半分過ぎた今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか003.gif

みなさんは、福山雅治さんはご存知ですよね??037.gif

そうです!丹羽会計の所長が顔が似て・・・・・、いやそうではなく、福山さんの歌の歌詞が素晴らしいんです072.gif

「家族になろうよ」という歌の歌詞なのですが、その一部分に

「一歩ずつ 与えられる人から 与える人へかわってゆけたなら♪♪」

という歌詞があります。
この言葉に、本当に深く考えさせられました。

私たちは、仕事においても、普段の生活においても、いつでもどこでも「人」と関わりあっています。私自身が今まで気付いていなかっただけで、たくさんの人からたくさんのコト・モノを与えられているなぁと改めて思いました043.gif

自分に余裕がない時などは、「自分はこんなにしているのに、何で・・・!」と思うこともありますが、そうではないんですね・・・。どんな時でも、いつでも「与えられている」んですね!005.gif

もちろんこれからも、周りの人から与えられることの方が多いと思いますが、それでも少しでも、周りの人に「与える人間」になりたいと思います016.gif

私自身が「自分、自分」となってしまった時には、この歌詞を思い出したいと思います。034.gif



プロ野球でも、「チームプレー」ができるチームは強いですよねぇ041.gif
掛布さん曰く、「重要な場面のバントは、一本のヒット以上の価値がある」そうですよ058.gif


By 梨070.gif
[PR]

by niwa_biz | 2012-06-04 07:07 | Comments(0)