<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

第9回セミナーを開催しました!

本日、丹羽会計グループセミナー

現代葬儀事情 ~人生のエンディングを考える~

を無事に開催することが出来ました。

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。



今回は、

燦ホールディングス株式会社より 廣江輝夫様

株式会社公益社より小林大介様に

お越しいただきご講演頂きました。



廣江様からは【現代の葬儀事情】をテーマーに第一部をご担当いただきました。

メディアにも多数ご出演経験がある廣江様、わざわざ大阪からご出張いただき恐縮です。

お話が非常にお上手でもあり

盛りだくさんの内容を端的に分かりやすく聞かせていただきました!


また、小林様にはなかなか接する機会のない【社葬・合同葬】についてご説明いただきました。

実際の式典を録画したDVDを交えながら、進行の注意点やポイントなどを解説いただき

大変参考になりました。


丹羽所長の挨拶にもありましたが「本当にお葬式に出ているような気分」を味わいながら

両親のこと、自身のこと、家族のことを考える有意義な時間になったと思います。



なお、本日の内容にご興味のある方はぜひお問合せください。

レジュメ配布など、随時受付ております。


■セミナー風景

廣江様の講義風景。

b0132620_14575660.jpg




小林様の講義風景。


b0132620_159043.jpg


今回も、大変盛況でした!!



また、今回のセミナーでは葬儀関連の業界誌「月刊 仏事」を発行されている鎌倉新書さまが

取材にこられました。業界誌からも注目を浴びるセミナーを開催できたこと、大変嬉しく思います。


セミナー終了後の取材風景。


b0132620_1504156.jpg





挨拶をする丹羽代表。

b0132620_1513335.jpg










さて、次回セミナーは11月25日を予定しています。


テーマはコチラ↓
『“顧客・患者満足”に欠かせないホスピタリティーを学ぶ ~接遇・マナーセミナー~』



講師には、

マナー講師である「井上とも美様」にご登壇いただきます。

今回は記念すべき10回目にして、初の女性講師の方となります!


本セミナーでは、経営陣だけでなく現場のスタッフの方にもぜひお聞きいただければと思っています。

今一度、貴社・貴院の接遇マナーを見直されてみてはいかがでしょうか。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。



今後とも、丹羽会計グループセミナーをよろしくお願い致します。
[PR]

by niwa_biz | 2010-10-29 17:00 | Comments(0)

将来に残したい名曲

つまらないテレビ番組ばかりですが、そんな中、将来に残したい名曲を歌う音楽番組がありました。

誰でも知っているような歌手が自分の持ち歌だけでなく、その歌手自身が大好きな歌を、それぞれの解釈で、それぞれの表現で歌うという番組でした。またその合間合間に昔の映像が流れ、誰でも知っている名曲を残していこう、そういう意義の番組でした。

最近、演歌と呼ばれる音楽を素直に聴けるような気がします。

映し出された昔の映像は30年40年前の映像で、そのとき必死になって汗だくになって何かを伝えようと一心不乱に歌う。そして、その歌手たちは今もその持ち歌を歌い続けている。

本当に価値ある名曲は、何10年たっても変わらないのですね。

それが、演歌であろうが、ポップスであろうが、ロックであろうが、その音色と声、表情、姿勢は本当に感動させるものです。当時アイドルと言われた人たちの歌も(今と違って)いい曲、歌に仕上がっていて、歌い手に本当にマッチしたものだな、と感じます。見ていて何かウルウルしてしまいました。

そういえば、年末の紅白の後半はベテランの歌い手さんが多くなり、演歌が多くなりますが、ここ何年かは、しんみりとその年の出来事を思い出しながら、コタツに入ってみかんを食べながらじっくり聴いているな、そして、何10年も多くの人たちがしてきたのと同じようにウルウルしているな、と思います。これだけ毎日のように新しい歌い手が、たくさんの新しい歌をリリースしている今でも、本当にいい歌は色あせないものだなと思います。

 毎日毎日、新しいことがめまぐるしく起きて、落ち着かない日々が続きますが、そんな中であっても、昔あった本当に良いものを受け継いで、伝えていくことは大切なことです。

そして、昔あった本当に良いものを材料にして、新しい良いものを作っていかなければと思います。

 丹羽会計も10年の節目をむかえていますが、「昔は良かったね、丹羽会計さんは。」なんて言われないように、昔あったすばらしいことを継続、踏襲しながら、新しいこと、新しい時間を進んでいきたいと思います。

By 野澤
[PR]

by niwa_biz | 2010-10-29 11:42 | Comments(0)

B級グルメ

最近はB級グルメの大会とか話題になっていて、しかもそういう大会で食べるには何時間も待ってようやく食べれるというのをよく聞きますよね。027.gif
(有名店でもそんな行列にならないのに。)

かくいう自分も、蒲田の餃子屋をハシゴしたり、宇都宮の餃子食べに行ったりしています。


でもイベントに出展している人たちは、その食べ物を食べて貰いたいということと共に、
町おこしのためにそれこそ生死をかけて参加しているようです。067.gif071.gif071.gif
そりゃひと気のない街で商売しているひと達にとってみれば、
生活かかっているから、知恵絞って出展しますよね。
優勝なんかしたら、その効果でその街に人が大挙してやってくるっていうし
(バスツアーとかもあるらしい)。


そんな地域を盛り上げるためにも、自分でも旅行とかで行った街の名産品や食べ物には、
なんでもトライしてみようかな~と。
また太るわ。040.gif066.gif

Tom
[PR]

by niwa_biz | 2010-10-25 09:46 | Comments(0)

90歳の誕生日会

先日、祖母の90歳の誕生日会のために母方の親戚が集まりました。

総勢30名弱・・・子供、子供の配偶者、孫、孫の配偶者、曾孫
人類の出現以来、こうやって歴史がつくられてきたんですね。


これだけ一斉に集まれるのは最初で最後だろうから、
どうせなら一泊しようということだったので、深夜まで宴会でした。

まだまだ子供だと思っていたのに、いとこがみんなお酒を飲める歳になっており、
それがまたみんな強いのに驚きました。


母世代、つまり祖母の子供たちが言っていたのは、
『親から一番に愛されているのは自分だ』と誰もが感じていたということです。

これは、当たり前のようで凄いことなんではないかと思います。
親の愛情が少ないことが原因で起こる事件が後を絶たない世の中になりました。

子供達に精一杯の愛情をこめて子育てをした結果、
たくさんの愛情が何倍にもなって戻ってきているんだと思える誕生日会でした。

Miz

[PR]

by niwa_biz | 2010-10-11 23:00 | Comments(0)

体育の家庭教師


土曜日あたりからキンモクセイが香りだし、

すっかり秋の粧いになってきました。


さて、秋と言えば運動会シーズン。

私の子どもも今週末が運動会だったりします。


そんな時、目についた新聞記事が「体育の家庭教師」についての紹介記事。


おおよそ90分で8千円~9千円前後の費用を払って、

・走り方

・リレーのバトンの渡し方

・跳び箱

・鉄棒

などメニューは様々。


運動音痴な子が利用するイメージも有りますが、

「運動会のリレー選手に選ばれたのできちんと結果を出したい!」など

より前向きな利用をしている子どももいるそうです。


しかし、その新聞記事にはこんな注意点。

「子ども自発的な意識ではなく、親の虚栄心を満たすこと」

が目的だと問題が多いとのこと。



う~ん、親としては耳の痛いところですね。。。

結果も大切、一年に一度のお祭を楽しむのも大切。

自分は後者を優先で、子供の運動会を楽しんできたいと思います!


■参考サイト

http://www.taiiku-sports.com/

http://www.sports-magic.jp/

http://physicalpower.co.jp/

http://www.sporty-1.co.jp/

いや~、たくさんあるんですね!


by櫻
[PR]

by niwa_biz | 2010-10-04 12:00 | Comments(0)