<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

思いやりの日本人。

最近読んだ本でとても心に残ったものがあったので紹介したい思います。

あなたに思いやりがありますか?と聞かれるとたいていの人は「ある」または「他人よりもあると思う」と答えるそうです。

でも実際の思いやりとは?

電車でお年寄りに席をゆずるから思いやりがある。
でも、実際には他人からいい人と思われたくて、ひどい人と思われたくなくて行っているというのです。
これでは、思いやりとは言えないですよね・・・033.gif

本当の思いやりとは?

雨の日、霊柩車にビニールのホロがかけられているのを見かけたそうです。
車がレインコートを着ているのです。
それを見たときに、とても暖かい気持ちになったそうです。
亡くなった方への、尊敬の念や敬う心、日本人ならではないでしょうか?
他人を思う気持ちって思いやりですよね・・・。016.gif


思って感じは 田んぼの田 と 心 という字で出来ています。

農耕民族は集団で仕事をします。よい稲が育つように思えば、助け合わずにはいられない。
だから、ヨコの思いやりが育つんです。
困っているから、大変だから助けてあげようと思うのは、昔の日本なら当たり前のことだったようです。


仕事でも同じではないでしょうか?

自分一人の力では、出来ないことも周りの人の意見や手助けを得てよりよりサービスが出来るのではないでしょうか?

今の時代、自分だけよければいいって思っている人たちたくさんいるんじゃないですかね?
電車で、目の前にお年寄りや体の不自由な方がいても、寝たふりしたりしている人いませんか?
明日からでも思いやりを実行してみて下さい。

でも、思いやりとおせっかいは違うので注意が必要ですよ042.gif

私も気をつけたいと思います。012.gif


                                                             BY 姫
[PR]

by niwa_biz | 2010-06-28 15:54 | Comments(0)

W杯

世界的祭典サッカーワールドカップ開催中です。
ご多分にもれず丹羽会計でも盛り上がってます。(一部)

ワールドカップ豆知識にて、学んだこと001.gif
ヨーロッパ諸国はサッカーがとても強いというイメージがありますが、
旧共産圏と呼ばれていた国々は優勝がないそうです。
最高でも準優勝だとか・・・

しかし70年代から80年代にかけてオリンピックで体操や陸上などの競技でたくさんの
金メダルを獲得していました・・・白い妖精コマネチさんとか。

豆知識いわく、サッカーは教科書どおりの1から10までを完璧にこなす金メダルとは
ちょっと違って一瞬のひらめきや11人で行うチームプレーが重要なのかもしれない、ということです。

確かに、金メダルにもいろいろな種類があるなあ・・・と思いました006.gif

・・・ちなみに丹羽所長は「サッカーを見習ってチームワークで仕事をしていきましょう!!」
とのこと。
強豪国の敗退でもわかるように指揮官の戦術も重要なのですよ008.gif

ひら
[PR]

by niwa_biz | 2010-06-23 09:55 | Comments(0)

第5回セミナーを開催しました。


本日、丹羽会計グループ主催セミナー

「~あなたの想いを言葉で遺す大切さ~ “遺言書の書き方・遺し方”セミナーのご案内」

を無事に終えることができました。


足元の悪い中でご来場いただき受講くださった皆様、本当にありがとうございました。



本日は、当事務所所長の丹羽が講師をつとめさせていただきました。

今回のテーマは「遺言」でしたが、幅広い年齢層の方にお集まりいただき、

年代を問わず、遺言に対する意識の変化・高さをが感じています。



また、セミナー終了後のアンケートの結果も好評で丹羽も肩の荷が下りたようです(笑)

より踏み込んだ内容をご期待する声もございましたので、

機会をつくってより掘り下げた内容で改めて取り組みたいテーマだと思っております。



なお、本日の内容にご興味のある方はぜひお問合せください。

出張セミナー、レジュメ配布など、随時受付ております。



◆セミナー風景

いつもの受付風景。
今回は遺言書キットが好評でした。

b0132620_1758468.jpg



今回も盛況でした!

b0132620_1801867.jpg




エンディングノートを紹介する丹羽代表

b0132620_17592312.jpg









さて、次回セミナーは7月22日を予定しています。


テーマはコチラ↓
『~“増え続ける訴訟リスク”解決への新しい波~ 裁判外紛争解決手続き(ADR)について』


皆様は『ADR』という言葉をご存知でしょうか。

『ADR』とは裁判外紛争解決手続き)の略称で、ADRは今新たらしい紛争解決手段として注目されています。


ADRは

・合理的な費用

・非公開で短期間

・法律の枠や過去の先例に捉われない

など未来志向で当事者の関係を良化し双方納得の解決を図ることが可能な手続きなのだそうです。


訴訟社会化したこの国において、経営者の方にはぜひ知っておいていただきたい紛争解決手段です。

今回は、東京弁護士会紛争解決センター運営員会委員長の

弁護士 岡田康男先生をお招きして開催します。

ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。


引き続き、丹羽会計グループのセミナーをよろしくお願いいたします。
[PR]

by niwa_biz | 2010-06-18 18:14 | Comments(0)

飲食店業に学ぶサービスとは

こんにちは056.gif
毎日、暑い日058.gifが続きますね008.gif
私たちの事務所も、パソコンの2画面化かつ、ワールドカップもあり熱気がむわ~っとしております・・・。

さて、ある日の出来事です。

ある日、イタリアンのお店で食事をしていたら、近くの男性が大声で怒り始めたのです。
よくよく話しを聞いてみると、料理の中に髪の毛が1本入っているとかいないとか・・・・002.gif

そのあと、新しい料理が出されてそのお客様は代金を支払わずに帰っていきました。

そこで思ったことが、

① 事前にこのような事態がおきることが予測されていたのであれば、みぜんに防げることはなかったのか。
② 途中(サービス)でミスをしてしまうと、よい料理(商品)をだしたとしても結果として顧客満足を
  得られず、不信感を与えてしまうこと。
③ このような事態が起きたなら、今後起きないための対処方法を見出すこと。
④ サービスをする側のことがおきたことに対する対応能力の速さ。

かなあ・・・・。何か、皆さまご意見あれば教えて下さい072.gif

さきほどの話しにもどると、私も最後デザートをサービスしてもらい、食べて帰りました。018.gif

タイトルにも「飲食店業から学ぶサービス」と書きましたが、我々会計事務所も
同じサービスをする側として、今後に生かしていきたいですね・・・・。

何か、ご意見がありましたらぜひ丹羽会計丹羽所長までご連絡下さいね041.gif

それでは、また

By ストーン
[PR]

by niwa_biz | 2010-06-17 17:19 | Comments(0)

相手の意見に耳を傾けると・・・

少しずつ気温も上がってきて、そろそろ自宅の押入れに隠し持っているワインの保存状態が気になり始める今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか003.gif



最近、再びイスラエルとパレスチナの緊張が高まっていると報道されています。
イスラエルとパレスチナは、宗教上の対立から、長く紛争を続けています007.gif

少し話が大きいので、ダウンサイジングして考えてみると、オフィスや学校などの組織では、必ずと言っていいほど対立があると思います047.gif

対立の原因としては、様々あると思うのですが、根底には、「相手の意見より、私の方が正しい」といった考えがあるのではないでしょうか。

「どちらが正しいか」ということで物事を進めていくと、必ず対立が起こると思います。
私もそうですが、人間って自分の考えが正しいと思ってるし、それを変えることはよっぽどのことがないと、ムリですから。

でも、例えば自分の意見と相手の意見が違う時に、「あ、私の考えとは違うけど、その考えは面白いね、すごいね」と思うことができれば、対立は起こらないのではないでしょうか。
正しいか正しくないかだと、答えは一つだけになりますが、「私の意見はすごい(ハズだ)、そして相手の意見もすごい、すごい意見がたくさんあって、もっとすごいね」となるような気がしませんか051.gif


ちなみに、我らが丹羽会計の丹羽所長の口癖は、

すごーーーい!

です。素晴らしいですね003.gif

自分と違う意見は排除し、自分と同じ意見しか認めない・・・。これでは、自分の周りに集まった人々に違いがなく、機械のようです。しかも誰かがウイルスに感染したら、全員が感染してしまいます008.gif

違う意見や個性を持った様々な人が、同じ方向を目指している集団が一番強いのではないでしょうか。
まるで黄金期の西武ライオンズみたいです。

さぁみなさん、早速所長のモノマネからはじめてみましょう。
せーの、

すごーーーい!



By梨
[PR]

by niwa_biz | 2010-06-08 09:00 | Comments(0)