<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

最近ゴルフにハマっておりまして・・・。


100を切ることができました!

100切りを目指すにあたって、いろんなことをしてきました。


ゴルフがうまくなるにはどうしたらよいのか勉強しました。


ゴルフに関する雑誌やテレビはたくさんあり、

その中から自分に合った情報は果たしてなんだろうと取捨選択して、

参考にしていきました。


情報が多すぎても選べないので割り切っていきました。

お金も使いました。

スクールに通って「プロ」と言う人たちに教わりました。

今までにない感性や最新の理論・理屈を教えてもらいました。



当たり前ですが、ゴルフは素人です。

これを身にしみて謙虚に向かっていかないと

目指すカップ(ゴール)にうまくたどり着くことはできません。


自分の腕(能力)を過信して攻撃だけを繰り返しても思ったとおりにはボールは飛んでくれません。

100を切れた一番大きな要因はこの辺の考え方を改めたおかげと思います。

仕事でも同じことが言えます。

経験のない、少ないことを上手にこなしていくことはかなり難しいことです。


今まで得られた経験を材料に、

情報を取捨選択し、

持っている能力を過信せず、

解決に導いていくこと。



これによって地味ではあるけど確実に目指すべきゴールに近づいていくことができると思います。



何事も急がば回れ。

「うさぎとカメ」のカメのように少しずつ、

何事も積み上げていろいろなことを成し遂げていくことの快感。

ゴルフを通じて改めて謙虚に少しずつ積み上げていくことの大切さを感じさせられたと思います。


By 野澤
[PR]

by niwa_biz | 2010-05-31 14:15 | Comments(0)

誕生日!

5月20日に33歳になりました。


今年の大河ドラマは坂本竜馬ですが、

坂本竜馬は33歳の誕生日の1867年11月15日に亡くなっています。

坂本竜馬より長生きしたことになるわけです。



あの時代ですから、今より寿命も短いし、

時代も混沌としてはいましたでしょう。


でもあのドラマを見ているとやはり「熱い」「濃い」。

生きるパワーを今よりも何倍も使っていたことでしょう。


そして日本の国のためになることを、大きく広い目線で考えていた。

年齢を比べること自体おこがましいし、ナンセンスなのかもしれませんが、

同じ日本人として尊敬してなりません。



私は、私の父が34歳のときの子どもです。

親の年齢と比べるのもまたまたナンセンスですが、そろそろ人の親になる歳なのかなと、

最近の身の回りのおめでた事情を見ていると思ったりもします。

そんなことを考えながら33歳を向かえました。

By 野澤
[PR]

by niwa_biz | 2010-05-31 00:00 | Comments(0)

値段とは??

068.gif週末に後輩の送別会がありました。066.gif
最近とてもよく飲むお酒が、サントリーの角ハイボールです。
飲みやすくて、ウィスキーがすごーいおいしい飲み物なんだ!と初めて知った飲み物です。
この日も2杯ビールを飲んだ後は、ひたすらみんなでハイボール。


ところで最近気付いたのが、その値段。
普通お酒はスーパーで買っているので、角ハイボールを買おうと思って売り場にいくと198円。

またとある日の晩に、コンビニに寄って角ハイボールを買うと、これまた198円?!?!?!
いつも愛飲している、ヘルシアウォーターもスーパーでもコンビニでも189円。

なんでだろ~なんでだろ~ななななんでだろ~


キリン・アサヒとかが出し始めたハイボールはコンビニで170円とかで売っていても、スーバーでは更にお安く買えます。サントリーのハイボールは値段が一緒。
売れている商品ていうのは、スーパーでも値引いて売れないのか、売らないのかとふと思いました。

なんでも昨今は価格競争が激化していて、
前回の不況時に勝ち組だった、吉野屋が今では競争に巻き込まれて業績が悪化したりとか、
コンビニでも100円コンビニができたりだとか。
片やマクドナルドはこんな不況下にあって好業績で、かつこっそり値上げして(涙)。


我々消費者はいい物を安く、またいい物なら高い値段でも、って色々選別したりしているけど、
その商品やサービスの値段って、
そのモノ自体に価値とか魅力とかあれば、高い値段でも売れるんだなと実感しました。

今日はちょっと三日酔いで調子が ↓ ですが、
夜は迎え酒をしようかな~、いやしない。

ではでは。

by Tom
[PR]

by niwa_biz | 2010-05-24 14:57 | Comments(0)

第4回セミナーを開催しました!


本日、丹羽会計グループ主催セミナー

「人生設計を考えるための ライフプランの作り方講座」を

無事に終えることができました。


真夏の日差し(気温32度!)が照りつける中でご来場いただき受講くださった皆様、

誠にありがとうございました。



本日は、いつもは事務局担当の櫻澤が講師を努めさせていただきました。



「ライフプラン」をテーマとした今回のセミナー、

私がファイナンシャルプランナーとして活動してきた中で感じたことや

想っていることをできるだけ皆様にお伝えできるよう構成を考えたつもりです。


アンケートには沢山のあたたかい言葉をいただき、

「このセミナーを企画して良かった」と実感することができました。

90分間、真剣に耳を傾けていただいた皆様に本当に感謝しております。



なお、本日の内容にご興味のある方はぜひお問合せください。

出張セミナー、レジュメ配布など、随時受付ております。



◆セミナー風景

4回目となり、受付も慣れたものです!
b0132620_1028305.jpg







今回も盛況!いつもありがとうございます。
b0132620_1030213.jpg









講師、櫻澤です。
b0132620_10321015.jpg








いつも通り、丹羽代表も熱く語っております。
b0132620_10332059.jpg






さて、次回セミナーは6月18日を予定しています。


テーマはコチラ↓
~あなたの想いを言葉で遺す大切さ~ “遺言書の書き方・遺し方”セミナー


形式ばっていて取っつきにく「遺言書」ですが、

いちど整理をして話を聞けば、だれでも理解できる内容のものだと思います。

少し先の未来の話ですが、今のうちに情報収集してみてはいかがでしょうか。




引き続き、丹羽会計グループのセミナーをよろしくお願いいたします。
[PR]

by niwa_biz | 2010-05-21 17:00 | Comments(0)

サザエさん 「小学生以下お断り」

我が家では、ご飯のときにはテレビを消すようにと言っていますが、
小学一年生の娘の強い要望で、毎週「ちびまる子ちゃん」と「サザエさん」
だけは見ながらの食事を許しています。

この二つのアニメに共通するのは家族全員で食卓を囲む姿があります。
『個食』『孤食』がすすむ日本においてこの光景が見られる
家庭は少ないのかもしれません。

先日、サザエさんを見ていると「小学生以下お断り」の張り紙をしてある
頑固おやじが経営する食堂の話をやっていました。
通常は、サザエさんかカツオくんのどちらかのおっちょこちょいの話が多い
のですが、これまで幾度となくサザエさんを見てきましたが、今回の話は
初めて考えさせられる内容で心に残りました。

なぜ小学生以下お断りなのか?

この頑固おやじが言います
「俺は子供が嫌いなんじゃねー、行儀の悪い子供を躾けられない親が嫌いなんでぇー」
最初から行儀のよい子供なんていません。
子供のうちは訳がわからなくて当然!!
だからこそ無理やりにでも従わせるしかない!!
あとから意味がついてくるものだと思います。

まだなんにもわかっていない“子供の自由を尊重”することが
大切な子供を守ることではないと思います。

以前、ある校長先生から次のような話を聞いたことがあります。
「これまでの長い経験で分かったことは、子供をダメな子にするのはすごく簡単です。その子の言うとおりに何でもしてあげればいい。


「ちゃんと座って食べろ!」「肘をついて食べるな!」「食べ物で遊ぶな!」「米粒ひとつ粗末にするな!」・・・・・
子供は嫌がるかもしれませんが、もうちょっとだけ怖い親を続けてみたいと思います。
あとではできませんもんね。

Miz
[PR]

by niwa_biz | 2010-05-17 23:00 | Comments(0)

遊びのお話



皆さんは車やバイク、自転車などを乗るときに「遊び」というの意識したことが有りますか?



ハンドル・アクセル・ブレーキなど操作系の部品にはこの「遊び」がかならずあります。

例えば車を運転中のハンドルを考えてみてください。

「遊び」が大きいと反応が鈍くなり自分の意思と車の動きにズレがでて不安を感じますし、

「遊び」が少なけば、僅かな体の動きに車が反応してしまうためとても小さな動きまで

意識を集中しなければならず、緊張が増してしまいます。


市販の車はこの「遊び」のバランスをよくよく考えて作られているそうで、

普段運転していてもハンドルに対して特段不安も緊張も感じることはありません。

もちろん「遊びの幅」も意識することなんてないですよね。



これって、普段の自分たちの生活にもバッチリ当てはまると思っています。

遊び過ぎれば…

集中して根を詰めすぎれば…

どうなるかは想像に難く有りません。




自分にとって最適な「遊び」のバランスについて考えてみる事は大切だな~、と思ってます。

オヤジのうんちくネタはコチラで

by櫻
[PR]

by niwa_biz | 2010-05-11 12:25 | Comments(0)

国際化

先日、友人の結婚式に参加しました。

この歳になると結婚式に招待されることはよくありますが、今回は今までとちょっと違うものでした。

何が違うかというと…、

インターナショナルな結婚式だったのです!

友人の職場が外資系の会社であり、また、新婦は台湾の女性。
いわゆる国際結婚です。

そのため、招待客の3~4割位が外国人、日本人でも英語を話している人が多く、
式の司会、スピーチなどは全て日本語の後に英語で同じ内容が繰り返されるという状況でした。

新婦を含め外国人が多いことを考慮してか、神前式で行われ、とても「和」が感じられる式でした。
外国人の方達が非常に興味深そうに見ていたことが印象に残っています。

昨今では国際化がさけばれていますが、自分にはあまり関係ないと思っていた私にとって、
日本にいながら国際化を感じる初めての体験でした。

文化の違いを感じた部分もありましたが、日本にはない外国の文化を感じること、違いを感じることによって日本の文化の良さを再認識したことなど、貴重な経験でした。

自分が知らなかったことを色々と経験して、仕事にも遊びにも視野を広げていきたいです。
そのためにも、英語ができるようになりたいな…。


by ティーチャー
[PR]

by niwa_biz | 2010-05-06 15:13 | Comments(0)