カテゴリ:未分類( 346 )

日本は安全・・・・

こんにちは。

先日、友人がスリの被害にあったそうです。

トートバックに財布を入れていて、うとうとと居眠りをして気がついたら
抜かれていたそうです。

慌てて、カードを止めたのですが。。。

1時間足らずで、3枚ものカードから引き出しされていたそうです。
銀行のカードだったので、1枚50万、合計150万引き出し・・・。

怖いですよね・・・・。

暗証番号も自分の生年月日やわかりやすい番号ではないそうです。

そのお金は後日、戻ってきたそうです。
簡単な番号の場合は、自己責任ということで戻らないらしいのですが。。。

自分の暗証番号を、誕生日にしている人は早急に変更が必要ですね。

日本は安全だと勝手に思い込んでいたので、とても驚きました。
翌日とかならわかるんですけど、1時間って・・・・。

気を引き締めて行動しないといけませんね137.png


by 姫





[PR]

by niwa_biz | 2018-02-19 20:37 | Comments(0)

セイバーメトリクス

突然ですが、「セイバーメトリクス」という言葉を聞いたことがありますか?
野球好きの方や、ブラッド・ピッドが大好きな方は、なんとなく知っているのではないでしょうか。

セイバーメトリクスは、野球を統計学的見地から客観的に分析することです。
つまり、今までなんとなく良い選手だなぁとか、守備上手いなぁだったことが、データによって数値化できるということです。

私が意外だったのは、守備を数値化したデータを見たときでした。
UZRという指標は、簡単にいうと守備が上手いか下手かを数値化したものですが、ゴールデングラブ賞を受賞している選手の数値が低く一方、エラーが比較的多く、あまり上手くないと思っていた選手の数値が一番高いなんてこともありました。
このUZRは、守備範囲が広い選手が高い数値が出るようです(違っていたらすみません。)

つまり、守備範囲の広い選手は、普通の選手より打球に届くことが増え、さらにギリギリの打球も多くなるため、その結果としてエラーになってしまうこともあります。一方、エラーは少ないが守備範囲が狭い選手は、自分の周辺の打球を処理するのは上手だが、それ以上のものは、そもそも捕れないということになります。よって、見ている方としては、エラーのない選手の方が上手いなぁと思うことが多いようです。

私たちの仕事においても、目立つ仕事をしている人は、様々な評価をしてもらえますが、目立たない仕事だけど、非常に重要な仕事をしている人は、評価がされないかもしれません。仕事にもセイバーメトリクスのように、印象ではなく、しっかりと評価できる仕組みというのも必要なのかもしれません・・・。
また仕事には、ミスは必ず起こります。さらに、やることが多いほど、ミスは増えてきます。
それが果敢にチャレンジした結果ミスしたものだったのか、それともただのうっかりなのかその辺もしっかりと把握することも大切だと思います。


Nas

[PR]

by niwa_biz | 2018-02-05 11:11 | Comments(0)

備えあれば

おはようございます。寒い日が続いております。
東京は最低気温が氷点下4℃で48年ぶりの寒さだそうです。

さて私は毎週土曜日に近所の精肉屋さんでお肉を買っているのですが、
先日行ったところ、なにやらいつもとショーケースの見た目や、
お肉のサービスもしてくれるし店内の雰囲気が違いました。

何しろ社長さんがいない。

聞いてみると、社長さんが入院してしまったらしく、
週明けから最低1ヶ月はお店を閉めてしまうとのこと。

法人形態のようですが、男性の従業員さんが2名ほど、平日には女性のパートの方も3名ほどはいるかと思います。

ここでふと思ったのは、従業員さんの今後の生活はどうなるのかと。
社長さんしか出来ない仕事があったから、店を閉めざるを得ないのでしょう。

会社は継続することがひとつの義務もあるかと思いますので、
1人の人がいないと事業が止まらないように、
仕組みを作らないといけないのかなと思いました。

To


[PR]

by niwa_biz | 2018-01-26 08:10 | Comments(0)

体感時間

ある企業でAチームとBチームがそれぞれエクセルのマクロを組んだ結果
「待ち時間が3倍になったのに評価が高かった」という現象が起きたようです。

それは何故か?
A:処理中に砂時計を表示 → 2分 遅いと感じる
B:処理を早回しでみせる → 6分 社内で絶賛された。

裏側で「いま何が起きているか?」
を見せる事により体感時間が短くなったことと、
プロセスの可視化による効果。

距離は同じなのに初めて行く場所は遠く感じて、帰り道は
だいたい今どこまで来たというのが分かっているので
近く感じることも同じなのかもしれません。

仕事においても依頼された事が「いまどこまで進んでいるか」
を定期的に依頼主に伝えることは体感時間的にも必要なことですね。

Miz

[PR]

by niwa_biz | 2018-01-15 08:42 | Comments(0)

近代化

お正月に浅草寺にお参りに行った時のことです。

参道が人であふれかえる程混雑していたため、入場規制しておりました。

列にしたがって進んで行くと、途中に大きな電光掲示板が置いてあり、

境内で何をいくらで販売しているのか繰り返し表示されていました。

たしかに何が売っているのか知っていれば、購入場所が混み合うことなく便利ですが、

お寺の雰囲気に合わず浮いていました。

何でも近代化すればいいというわけではないと実感した一件でした。
                                   Mio


[PR]

by niwa_biz | 2018-01-08 09:00 | Comments(0)

目標

こんにちは

私は、何か目標を定めるときにスポーツの大会をよく意識します。

2018年2月から韓国で行われる平昌オリンピック。
2019年には日本で行われるラグビーワールドカップ。
2020年には東京オリンピックと続きます。

日々の生活の中で目標を見失ってしまうことがありますが、
忘れてしまう理由は、目標を立てたは良いものの、
「それが何の為に必要なのか」と言うことと、
「それを達成する為に何をすべきか」と言う所まで考えていないため、
結局、何もせずに終わってしまいます。

日々の生活を大事に「コツコツ」と、
毎日を大事にしたいと思います。

YA

[PR]

by niwa_biz | 2017-12-25 09:47 | Comments(0)

骨折

先日、左手薬指の爪のちょっと上、爪と関節の間くらいの部分を剥離骨折しました。

とても情けないのですが、ちょっとイライラして窓を強く閉めたところ、指を挟んでしまったのが原因です。

その日は妻が仕事で遅くなるため、一人で家事育児をしていたのですが、犬が思いっきりトイレをはずしてしまい、大きな水溜りを作っていたのを片付けているそばから、今度は下の子がよりによって畳の上でお漏らしをしたり、やれ、子供たちのご飯の準備をしなきゃ、はたまた洗濯物が半渇きだったので浴室乾燥で乾かさなきゃ、といろいろ追われている中で、次第にイライラしてしまっていました。そして洗濯物を取り込みに出て、窓を勢い良くしめた時に窓に指を挟んでしまい、骨折をしてしまいました。

心にゆとりをなくしたことにより、お漏らしをした子供を叱ってしまい、そして自身も骨折してしまうという結末になってしまいました。

いつも年始に今年の目標を3つ立て、手帳のトップページに書いているのですが、振り返ってみれば、「心に余裕を持つ」と書いてあります。性格はなかなか直せないのか、この目標は数年間変わりません。また来年の手帳にも同じ目標を書くことになるでしょう。

※ちなみに2年前の12月にも「心の余裕」という内容のブログを書いていました。

本当に変わるのは難しいですね。

TK


[PR]

by niwa_biz | 2017-12-18 09:16 | Comments(0)

年賀状

あっという間に1年がたち、もう年末です。
毎年、この時期になるとちょっと反省をしています。
というのも、理由は年賀状です。

毎年年賀状を書いていると、
「今年もこの人に会わなかったな…」
「連絡すらしてないなぁ…」
「年賀状のやり取りだけの関係が数年…」

来年こそは連絡しよう、会おう、と思い、年賀状を書くのですが、
一年後また同じことを思い、その繰り返しです。
だんだん距離があいてしまうと、またさらに連絡がとりづらくなってしまったりと、負の連鎖です。
そしてだんだん年賀状も来なくなり、送らなくなり…

来年こそは、一人でも多くの人に連絡を取りたいと思います。

「今年こそは会おうね!」
「今年は飲もうぜ!」
と、年賀状に書いている皆さん。

皆様も来年は実践に移していきましょう!

平男


[PR]

by niwa_biz | 2017-12-11 11:18 | Comments(0)

守り人シリーズ


子供と一緒に読み続けてきた上橋菜穂子さんの「守り人シーリズ」。

昨晩はシリーズ最後の1冊を読了し、
物語の余韻と終わってしまった寂しさを感じていました。


女用心棒バルサと皇太子チャグムを中心として回るいくつかの物語。

どれも読み応えがあるだけでなく、大切なことを教えていただいた気がします。


今物語を振り返って一番印象に残っているのはシリーズ2作目の「闇の守り人」。

義父の名誉を回復するために故郷に戻ったバルサの葛藤や怒りと悲しみ。
そして亡き義父との間に流れる愛情。

何とも言えないラストシーンを思い出すと、読了後よりも今の方が涙腺が弛みます。


いつか、
それぞれが物語の中で感じた言葉で語り合える時がくることが楽しみです。

素敵な物語を通じて良い時間を持つことたができたと思っています。


秋の夜長というにはすこし過ぎてしまった寒い日が続いています。
体調に気をつけて年末を乗り切っていきたいと思います。


[PR]

by niwa_biz | 2017-11-27 09:43 | Comments(0)

ルールは守る

先日、免許の更新にいってきました。
幸い、ルールを守り安全運転を心掛けていたおかげで無事ゴールド免許で更新することができました。
これもルールを遵守したおかげによるもので、相手にも迷惑をかけることなくこの5年間過ごしてこれたと思いますので、
これからもルールを守り次の更新もゴールド免許で更新できるようがんばります。
また、仕事にもいえることですが急いでいるとどうしても注意というものが散漫になってしまいますので、普段から余裕をもって行動できるようにも心掛けていきたいと思います。




[PR]

by niwa_biz | 2017-11-24 12:00 | Comments(0)