自分本位

4月から妻の育児休暇が明けて。共働き状態になりました。
そのため、私の役割として、朝の出勤前に風呂掃除と洗濯をすることになりました。

また、仕事が終わって帰宅してからは、お茶碗洗いや洗濯を畳んだりと、私なりに妻が少しでも楽になればと思い頑張っておりました。

そんなある日、ネットで見た記事に、

『育児中の奥様は、いろいろとお手伝いしてもらうことよりも、一人でゆっくりする時間を持てたり、週末にお昼寝できたりと、子供と離れて過ごす時間を作ってあげるととても喜ぶ』

というようなことが書いてありました。

そこで私は、週末に子供を連れ出して妻一人の時間を作ったり、子供とお留守番して岩盤浴に行ってもらったり、早速試してみました。

すると、妻はとても喜んでおり、効果てきめんでした。

今回の件で、自分が良かれと思ってやっていることも、相手にとってはそうでもない、ということもあるんだなと改めて感じました。自分本位ではなく、相手本位で仕事もしなくては!と改めて考えさせられました。

ちなみに、これらの事情を妻に話してみたところ、妻は、

『家事もやって、休みもくれればいいじゃん。』とのこと。


そうだよね。


平男


[PR]

by niwa_biz | 2017-06-12 18:24 | Comments(0)

<< 父の日 予約の確認 >>